2013年06月20日

ハワイそば視察最終回

ハワイでの最終日は、一日観光をしました
オアフ島の北部地域ノースショアまでベンツのマイクロバス?で出かけました
戦前はこちらがワイキキより都会だったそうです
IMG_20130520_日立の木.jpg
途中に日立のCMで有名な「モアナルア・ガーデンパーク」に寄りましたが10年前見た時よりずんぐりむっくりしているような感じでした 木の種類はマメ科のモンキーポットで枝の幅が40mあるそうです
IMG_20130520_ハワイの海岸.jpg
ノースショアの海岸はサーフィンのメッカで冬場は世界大会が開かれるそうです
日本の青い海と青さが違う感じです
IMG_20130520_ハワイのウミガメ.jpg
ほぼ毎日ウミガメが日向ぼっこする「ラニアケア・ビーチ」ですがハワイ大学の研究で天敵のサメに襲われないように体温を温め動きをよくするためとガイドさんが言ってました、またすべての個体に名前が付けてあり触るのが禁止です
四泊六日の旅でしたがオアフ島でのそばの実情が判り大変勉強になりました
posted by 一孝庵の店長 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年06月07日

ハワイそば視察その4

有名なアラ・モアナ・センターの中にも一件お蕎麦屋さんが入っています
その名も「そばや」です
ハワイ2013.5.17-22 028 (640x480).jpg
一階の一番奥にあり判りにくい場所でした
ハワイ2013.5.17-22 030 (640x477).jpg
メニューはいろいろありました

ハワイ2013.5.17-22 035 (640x480).jpg
冷しきつねを頼みました 7.99ドル税0.38ドルです ハワイでは9が最後に付く値段が多いです
具はカニかまぼこ、きゅうり、ゆで卵、わかめ、きざみうすあげです
日本の立ち食いそばとほぼ同じで、味もそれなりでした
ショッピングセンター内の人出はさすがに多いです
つづく
posted by 一孝庵の店長 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年05月30日

ハワイそば視察その3

ハワイでも話題の丸亀製麺へも行きました
昼時には、行列しています
ハワイ2013.5.17-22 製麺(640x480).jpg
地元の方が製麺機を上手に使ってうどんを作っていました

ハワイ2013.5.17-22 龍某(640x480).jpg
厨房も日本人はいないようでした システムも一緒で自分で取って最後にレジです

ハワイ2013.5.17-22 かまあげ(640x480).jpg
釜揚げと野菜のかき揚げと稲荷で8ドルほどでした
ハワイでも健康に気を使ってくるようになり、日本食ブームになりつつあるとガイドさんが言っていました
つづく
posted by 一孝庵の店長 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年05月29日

ハワイそば視察その2

ハワイホノルルに着いた初日に、ワイキキにある「松玄」行きました。
カラカウア通を少し入った所でほぼ満席でした。
IMG_20130517_松玄.jpg
ここも外見が日本のそば屋さんの雰囲気とはかなり違った印象があります

IMG_20130517_ざるそば.jpg
せいろで8.8ドル 海苔がのってるざるが9.8ドルでした

IMG_20130517_きつねそば.jpg
私はきざみきつねを頼みました、あげが大好きでハワイのあげはどんな感じと食べましたが、日本で売ってるあげと変わらなく美味しかったです12.4ドルでした
そばは、稲葉と違い星がなくきたわせ?の感じがよく出ていて喉越しの良いさっぱりしたそばでした
つづく


posted by 一孝庵の店長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年05月28日

ハワイそば視察その1

5月17日から22日までハワイへ出かけました。ホノルル国際空港午前10時に着き、
地元の不動産さんにワイキキの商業施設の現状を聞きました。
予想以上に物価が高く、全米第二位の高さだそうです。
蕎麦屋さんは、有名店は二店舗あるます。ハワイ2013.5.17-22 012 (640x480).jpg
郊外にある「稲葉」さん 外観にはビックリ蕎麦屋さんとは思えない

ハワイ2013.5.17-22 015 (640x480).jpg
ざるそば10.99ドルです 少し星があり綺麗な細切りでした

ハワイ2013.5.17-22 014 (640x480).jpg
天ざる18.99ドル 日本の天ざるとほぼ変わらない 上に見えるのはバッテラ10.99ドル
バッテラは美味しかった
ホノルルのレストランはほぼすべてサービス料が入り15%から18%払います
続く 

posted by 一孝庵の店長 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年08月07日

東京スカイツリー

久しぶりに東京へ行き、ミーハー気分で
東京スカイツリーを見えるホテルを予約し、
江戸の蕎麦屋さんのそばを食べました。
以前と比べると辛さがやわらいていた感じでした。
IMG_スカイツリー.JPG
蔵前のアパホテルより

翌日は、雷門から上野駅待ち合わせで、
一孝庵が取り組んでいる高速道路パーキングでの
手打ちそば提供の先進パーキング友部と三芳パーキングを
見学しました。
ひと月一万食提供しているそうで大変参考になりました。
一孝庵ではぼちぼち取り組んでいきます。
IMG_雷門.JPG
10年ぶりの雷門
posted by 一孝庵の店長 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年05月15日

白毫寺とそばんち

丹波屈指の古刹、天台宗五大山白毫寺へ行きました。
九尺藤で有名なお寺ですが、120mの藤棚からの花穂は
圧巻で香りもすごかったです。
IMG_白ごう寺の九尺藤.JPG
黒い斑点は蜜を取り気来ている蜂です

白毫寺はそば仲間の「そばんち」さんから国道175号線を挟んだ向かい側に有、
久しぶりにそばんとさん所に行った帰りに寄りました。
そばんちさんも行くたびに変化しながら進化しています。
今回行ってビックリしたのは、茶室が出来ていました。
ダルマストーブがありほっこりする空間が出来ていました。
IMG_そばんち茶房.JPG
駐車場前の看板

おそばの後「コーヒー」はいかがですか?
ちなみに一孝庵もコーヒーをお出ししています。
posted by 一孝庵の店長 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年03月07日

沖縄の旅その2

那覇の旅の続きですが、20度を超える気温で風の感じが本土と全然違う感じです、紋別では−20度を体験し肌を刺す感じの寒さから、ここちよい風で木々もまるっきり違いました。
IMG_やし.JPG
折角の沖縄ですので名物の「ソーキそばとゴーヤチャンプル」を頂きました。
それから国際通りでシーサーの置物を買いました。このシーサーは首里城で見かけてユニークさが気に入り沢山置いている作者(天才光男と言います)のお店で選びました。
IMG_シーサー.JPG
漆喰シーサー(沖縄にサンゴから取れる石灰とわらと泥を混ぜて発酵させ、砂を混ぜたもの)

約24時間の滞在でしたので、あっと言う間でしたが雰囲気は味わい帰えりのゆいレールに乗り、
日本最南端の駅「赤嶺駅」で記念写真を撮り
IMG_最南駅.JPG
那覇空港から伊丹に帰ってきました。
IMG_2617.JPG
たまたまポケモンの飛行機でした。
posted by 一孝庵の店長 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年03月06日

沖縄の旅その1

沖縄に初めて行ってきました。普通はレンタカーを借りるのですが、一泊二日の旅なので「ゆいレール」を利用した旅です。
IMG_ゆいレール.JPG
ゆいの意味は助け合いとの意味だそうです(間違っていたらすみません)
お得な二日乗車券が1,000円が有り、那覇空港から最終駅が首里駅で歩いて10分ほどで首里城に着きました。
IMG歓会門.JPG
「歓会門」首里城の城郭内に入る第一の正門です。中国皇帝の使者「冊封使」を歓迎するという意味でこの名前がつけられました。
IMG_首里城.JPG
「首里城正殿」約500年にわたっれ琉球王国の城としてありつづけた首里城、1992年に修復された。
写真では判りにくいですが、龍が32対あるそうで正殿正面にも4.1mもある大龍柱(阿形・吽形)の石像が鎮座しています。

有名な国際通りもゆいレールが便利でお土産などなんでもありました。
つづきはその2で
posted by 一孝庵の店長 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年02月27日

冬の北海道

月初めの連休後半に北海道に行きました。
主な目的は紋別の蕎麦イベントの参加です。
札幌の雪まつり開催中でしたので、初めてだったの札幌のそば仲間に案内して頂き見学し
札幌大通公園での一週間の開催ですが、さすがに大きな雪像でした。
東北支援の「会津若松市のシンボル鶴ヶ城」の写真と取りました。
夜は蕎麦談義をしながらのいつもの一杯でした。
IMG_鶴が城.JPG
翌日、紋別に入りユニークなそば競技会があり私は福井名人戦予選と北海道支部対抗戦の審査をしました。
IMG_支部対抗.JPG
この対抗戦は各グループが「更科粉・十割・二八そば」の三種類を三人の制限時間内で打つ大会です。
近い内に西日本支部でも開催しようと考えています。
帰りに、日本一寒い地域幌加内に寄りました。日本最低気温の公式記録マイナス41.2を1978年(昭和53年)に幌加内町字母子里を通り、いつもお世話になっている北村そば製粉所にご挨拶をし、ここでも
夜は宴会になりました。
IMG_幌加内の風景.JPG
一面雪だらけの幌加内(当たり前ですが真っ白です)
IMG_幌加内の道.JPG
これも雪だらけの道です、対向車がすれ違うと雪煙りで前が見えなくてビックリです。
聞いてはいましたが、ほんと雪だらけで冬は大変だとあらためて感じました。
次回は、気温差40度の沖縄報告です。

posted by 一孝庵の店長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年02月08日

竜神大吊橋

先日、茨城県常陸太田市に全麺協三段位認定会の審査をしました。
常陸太田市は「常陸秋そば」発祥の地で有名な旧水府村の含まれています。
その奥に「竜神大吊橋」が有、初めて伺いましたが九州に吊り橋が出来るまで
日本一の歩行者用吊り橋です。
IMG_龍神大橋2.JPG
吊橋から100m下にダム湖をのぞける窓がスリル満点ですが、私は高所恐怖症でなんとか対岸まで渡りました。
IMG_龍神大橋1.JPG
立派な竜の絵がアンカーに描かれていました。
明日からは、北海道紺別の流氷そば祭りに行きます。
posted by 一孝庵の店長 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年12月27日

定勝禅寺ととうじそば

先日の連休に「そば切り」発祥の定勝禅寺見学と奈川の「とうじそば」を食べにそば仲間と出かけました。
定勝寺(定勝禅寺)は国道19号線を少し入った処の木曽須原宿に有、本堂・庫裡・山門いずれも桃山建造物として国の重要文化財に指定されています。
長野に行く時よく通っていましたが今回初めて参拝しました。
そば切りの起源は、天正2年(1574年)仏殿修理の際「振舞そば」の記述があり、今の処最古の文献だそうです。
IMG_定勝禅寺.JPG
宿泊は、霧下そばで有名な開田高原の別荘に泊まりました。
IMG_開田高原.JPG
さすが12月中旬なので雪が積もっていましたが、薪ストーブで暖かく過ごせました。
翌日は、奈良井宿へ寄り次の目的松本市奈川の「とうじ(投汁)そば」を食しました。
一孝庵の冬のそばメニューの一品になっていますが、その参考にしたお店で地元ではかなり有名な温泉旅館です。
IMG_とうじそば.JPG
平日でまして雪の日なので私たちが注文してからそばを打ったそうです、具はキノコ、山菜、うすあげ、カモ肉などです。写真のかご(とうじかごと言います)にそばをさっとつゆにくぐらせ具と一緒に器に取り食します。
高山(ここも久しぶりです)に寄って帰りました。
posted by 一孝庵の店長 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年08月07日

北海道そば視察その4

そば視察の最終日「幌加内」へ向かいました
江丹別峠から幌加内に入りましたがさすがに日本一の
そば栽培地で本当に広大な面積のそば畑です
IMG_幌加内2.JPG

満開にはまだでしたが9月3日・4日に開催される
「第十八回幌加内新そば祭り」用のそば畑は花盛りでした
ちなみに種は5月の連休時期に蒔くそうです
IMG_幌加内そば祭り用.JPG

今回の最大目的は、なんと幌加内町長に表敬訪問でした
そば仲間の守田氏がこの春の統一地方選挙で町長になりました
身近な友人が行政のトップになることはうれしい限りです
蕎麦での地域おこしが益々盛んになることを願って
幌加内を後にして帰路に着きました
IMG_幌加内町長.JPG


posted by 一孝庵の店長 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年08月05日

北海道そば視察その3

新得町を後にし富良野経由で江丹別のそば畑によりました
富良野は相変らすラベンダー一色?でした
広大な面積に綺麗に咲かすのは大変だと感心しますが
平日に関わらずすごい人出でした
IMG_冨田ファーム.JPG

江丹別の蕎麦は関西にはあまり知れ渡っていませんが
関東では人気の蕎麦です
昨年より作付面積が増えているように私は感じました
IMG_江丹別そば畑.JPG
次はいよいよ幌加内です
では
posted by 一孝庵の店長 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年08月01日

北海道そば視察その2

新得町でそばオーナー畑もありました
近頃全国的に広まっています
私も随分前に珍しく淡路島でのそばオーナーの募集があり
応募した経験があります
IMG_新得そば畑.JPG
その畑の奥に珍しい線路敷「狩勝ポッポの道」を発見しました
新得町から狩勝高原までの約10kmにおよぶ旧狩勝線の線路跡地にできた
歩行者、自転車、乗馬(さすが北海道)等のための道です
IMG_旧狩勝線.JPG
続きは後日
posted by 一孝庵の店長 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年07月30日

北海道そば視察その1

先日、恒例となった!?北海道のそば視察に2泊3日で出かけました
いなべ市のそば栽培農家との視察でした
今年は新得町にも出かけ、農林大臣賞を受けた村田さんにも
お話を聞きました
私にはあまり良く判らない事でしたが農家の方々には良く判ったそうです
IMG_村田さんと.JPG
そば畑を背景に(真ん中の方が村田さん)

そば以外にユリ根栽培(これが本業だそうです)の畑も見学しました
食べれるまで5年かかるそうです
つつきは明日?

IMG_ユリ根.JPG
蕾を摘むそうです
posted by 一孝庵の店長 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年02月19日

スペインのお土産!?

一週間ほどそば仲間がスペインのある町のそば祭りへ行ってきました。
お土産話をしてくれましたが、大変な歓迎だったそうです。
スペインもソバを栽培し食べますが、日本のようなそば切りはないそうで、
そば打ちしていると沢山の人が珍しがっていて、地元の新聞社、テレビ局も
取材があったそうです。
そば打ちを通じての国際交流も盛んになってきています。
帰りに珍しいお土産を頂きました。
IMG_スペインの土産.JPG
アーモンドと無花果のパイ(クッキー)?
posted by 一孝庵の店長 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年02月08日

因島大橋

所用で田舎の広島県因島に帰りました。
久しぶりの帰省ですが、西瀬戸自動車道を通り因島北ICで降りますが
土曜日に帰ったので450円と通行料が安くなっていました。
しまなみ海道と呼ばれ、海上を自転車で四国まで渡ることができる珍しい道路です。
IMG_1639.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年01月11日

木の根橋とえべっさん

今日は丹波市柏原に所用で出かけました。
IMG_木の根橋.JPG
観光案内所のそばに「木の根橋」があり私は初めて知りました。
欅の大木で樹高22m目通幹囲6mのけやきの根が幅6mの
奥村川をまたいで自然の橋を形づくっている。
けやきの大樹の奇形は珍しく、その形状から「木の根橋」と
呼ばれ柏原のシンボルとして親しまれている。
推定樹齢千年と称されている。
IMG_木の根橋2.JPG

帰りに西宮のえべっさんに一孝庵の繁盛をお参りしました。
IMG_えべっさん.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年12月21日

阿曽温泉

三重県へちょこちょこ行くようになり、日帰り温泉も楽しみの一つです。
一年前に紀伊長島に行ったときに「古里温泉」があり、感じの良い温泉でした。
今回は、紀伊長島の手前にある大紀町にあり、国道42号にほど近い静かな集落にある『阿曽温泉』行きました。もともと、江戸時代より良質な天然温泉が自然湧出する場所として知られていたこの地に、廃校となった阿曽小学校の木造校舎を再利用して、町営の温泉施設がオープンしたのが平成17年です。高速道路が津から無料になり大宮大台ICでおり10分ほどで着きます。
IMG_1308.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行