2017年02月25日

Hpのリニューアルします

随分とほったらかししていた、ホームページをプロに頼み
4月1日を目途にリニューアル致します

IMG_4862.JPG
移設した研究所のそば製粉所です
IMG_4863.JPG
今は、福井の勝山産、大野産、丸岡産を中心に製粉しています
posted by 一孝庵の店長 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2014年09月22日

今年も新そばの季節になりました!!

今年も新そばの季節になりました
例年幌加内の新そば祭りから帰ってきた
翌週からご提供しております
今は、毎年お世話になっている幌加内の北村そば製粉から
玄そばを仕入れ、「かやの家」の製粉所にて丸抜きにし
石臼で1本挽きしております
10月下旬から内地産が順次入荷予定です
産地は、私の取引では長野県、茨城県、富山県、福井県、三重県7、兵庫県、
岡山県、鳥取県、島根県、広島県、大分県、鹿児島県などです
新そば.jpg
左が25年産鹿児島県鹿屋在来種、右が26年産幌加内新そばでキタワセです
下が26年産玄そば幌加内産です
本年は、雨が続き終了が少なくなる予想で心配です
豊作を祈るばかりです
posted by 一孝庵の店長 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2013年04月21日

福井県池田流蕎麦愛好会との交流会

4月13日に福井県池田町にある「ふるさと・ふれあい道場(そば道場)」の池田流蕎麦愛好会の吉田会長さん始め7名の方々が、そば工房・ブナの実で蕎麦打ち交流を神戸手打ちそばの会(こちらも本間会長と会員7名)と開催されました。
全麺協三段位、四段位を目指しての蕎麦打ちと情報交換会で、毎度のことながら盛り上がります。
池田道場メンバー.jpg
福井の方々とは、ご縁が深く先週も福井県美山町の「越前みやまそば元気の会」冨田理事長さん始め7名と「はりまの国麺道倶楽部」委員長大野さんと2人がブナの実見学と蕎麦打ちにご来店くださいました。
美山.jpg
同じような写真ですみません
 この日はたまたま「神戸手打ちそばの会」の前会長井上ご夫婦も遊びに来ていました。
また、昨日は若狭の「若狭蕎麦愛好会」平井会長以下10名の方々が蕎麦打ちにマイクロバスを借り切って来てくださいました。
福井の皆様ご遠方からありがとうございました。感謝 感謝です。


posted by 一孝庵の店長 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2013年01月03日

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
昨年は、長年の夢が叶い充実した一年になりました
これもひとえに皆様の支えが有ればこそでした
そばの繋がりはつねづねスゴイ!と感じています
本年は、還暦を過ぎ「そば工房・ブナの実」で
のんびりとそば打ち指導と美味しいそば粉を製粉したいと
思っています
機会があれば、ぜひ「いちじまふぁーむそば工房ブナの実」
に立ち寄りください
コーヒーを用意してお待ち致しております
最後に、皆様にもよい年になりますよう心からお祈り申し上げます
IMG_全景.JPG
そば工房 ブナの実 の遠景
posted by 一孝庵の店長 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2012年08月21日

案山子祭り

かねてからの思いがあった、そば道場を開設する夢の実現を目指していましたが、
ようやく実現しそうです。
場所は、兵庫県丹波市市島町北奥で、舞鶴若狭自動車道「春日IC」下車15分の所です。
年内には開きたいと考えています。
先日伺った所、丁度「案山子祭り」があり沢山の案山子が展示されていました。
IMG_かかし祭案内.JPG
市島町鴨庄地区の祭りです
IMG_かかし祭1.JPG
50ほどの案山子が展示されていました
IMG_かかし祭3.JPG
NHKテレビにも放映されていました
IMG_かかし祭投票.JPG
素朴な投票箱?
この案山子祭りのすぐ横の奥にそば道場開設予定
詳しくは、次回に掲載します。
posted by 一孝庵の店長 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2012年01月25日

奥丹波での新年会

昨日、奥丹波で新年会が有り私も参加しました。
そばんち、大名草庵、三津屋妹尾の三か所蕎麦屋を中心としたつながりのある方々50数名が集まりました。
有機農業や木工職人、陶芸家、など多岐にわたり地域活性化に活躍していて楽しい一時を過ごしました。
IMG_ささやま荘.JPG
前日宿泊した「ささやま荘」からの雪景色中央の山は八上城(高城山)?
IMG_新年会.JPG
挨拶している石井さん
IMG_達身寺.JPG
宿泊地の「やすら樹」から降りた所に曹洞宗 十九山 達身寺があります。
丹波の正倉院と呼ばれ、木彫仏像の原郷と言われ8世紀ごろの建立とみられる。
posted by 一孝庵の店長 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2012年01月01日

辰年の一孝庵

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
少しのんびりしたいので?定休日を毎週火曜日・水曜日(3,4日は営業)にいたします。
新年は三日から営業します。
蕎麦は、福井県勝山産・丸岡産を打ってご提供いたします。
二頭の登り龍フラワーアレジメントが新春の一孝庵を花を添えていますので
ご来店をお待ち申し上げます。

IMG_2402.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年12月31日

一年で一番忙しい大晦日

蕎麦屋で一番忙しい大晦日です。
8回目の年越し蕎麦ですが、今までで一番の忙しさで
100名以上のお客様がご来店くださいました。
良い一年の締めくくりになりました。
来年も一孝庵をご贔屓に。
皆様、よいお年をお迎えください。
posted by 一孝庵の店長 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年10月06日

下肢静脈瘤の手術

10月3日〜5日まで初めての入院で「下肢静脈瘤」の手術を受けました。
4日手術の当日、テレビで見た通りの立派な手術室に運ばれ、下半身の麻酔を受け
2時間ほどで無事手術が終わりました。
不思議なことは、脳の記憶が手術前に足を曲げた状態で麻酔を受けましたが、
足が伸ばした状態で終わったのですが、脳は麻酔が切れるまで足が曲がった状態で
記憶していた事です。
今日まで安静にして、明日からまた一孝庵を営業しますので、
これまで通りご来店をお待ち申しあげております。
posted by 一孝庵の店長 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年09月25日

7周年を迎えました

9月17日に7周年を迎えました。
ひとえにお客様はじめそば仲間、一孝庵を支えてくださる皆様の
おかげだと感謝しています。
7年の歳月も済んでみると早く感じます。
53歳で脱サラして60歳の還暦を迎えるまで、元気に蕎麦屋を
営んでこれて喜んでいます。
また、お祝いに遠くは富山、飛騨から駆けつけくださったそば仲間も
いて、本当にビックリで感激しました。
今後も一孝庵をご贔屓にして頂きたくよろしくお願い申し上げます。
IMG_2鯛.JPG

IMG_鶴・亀.JPG
富山の細工蒲鉾「鯛」と「鶴と亀」 私も初めて見ました。縁起の良いものを頂くのは気が引けましたが
とても美味でした。

IMG_あゆ.JPG
飛騨から持って来てくださった「天然アユ」 何年ぶりの天然アユこれも美味でした。
 
posted by 一孝庵の店長 at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年07月10日

ステーション8月号に掲載

本日発売の「ステーション8月号」でそば特集があり54ページに掲載されました。
生活協同組合コープこうべの情報誌ですが12軒の蕎麦屋が載っています。
興味のある方はコープこうべで215円で売っていますのでご購入ください。
その影響かどうか判りませんが昨日、本日は忙しかったです。
IMG_1929.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年06月30日

完売案内!?

最近になってソバが完売で閉店を余儀無い日が続いています。
平日30人前、土・日曜日60人前準備していますが、午後2時過ぎに
売り切れになる日が多くなっています。
追い打ちをすればよいのですが、4月から赤松PAにもソバを提供している
関係で時間的に余裕がありません。
お客様にはご迷惑ですが出来るだけ早めのご来店をお願い申し上げます。
IMG_完売案内.JPG
入口にこの看板が表示されれば閉店です

PS.赤松PAも連日完売になっているそうです
posted by 一孝庵の店長 at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年05月11日

ステーション8月号に掲載

本日雑誌の取材はありました。 地元神戸の「生活協同組合コープこうべ」の情報誌ステーション8月号http://www.coop-net-station.net/に掲載されることになりました。
コープこうべは社会運動家・賀川豊彦の指導のもと、1921年(大正10年)にその前身が誕生しました。
私はその賀川豊彦の記念館「賀川記念館」で青少年時代をボランティア活動をしていました。2009年、賀川豊彦の献身100年を記念して、イエス団をはじめとする、多くの志しあるものが集まり建物を再建しました。
会社員になっても年一回のバザーの時は欠かさず参加していましたが一孝庵を開業してからはご無沙汰しておりますので、近い内に新しくなった賀川記念館を訪問したいと考えています。

posted by 一孝庵の店長 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年05月05日

母の日プレゼント

子どもの日の本日、母の日プレゼント
おかみさんに福井と北海道から花束が届きました
とても喜んでいました
一つは長男から、もう一つは滋賀の大学在学中私にそば打ちを習っていた方からです
折角ですのでお店に飾り、華やかになりました
IMG_母の日光太郎.JPG
本物のりんごです
IMG_母の日北村卓也.JPG
二匹のプードルが可愛い
posted by 一孝庵の店長 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年02月13日

雪の日のお店

二月立春が過ぎ暖かな日があり、これで春か来るのかな!?と思いましたが、
やはり二月ここしばらく寒い日が続いています。
昨日の朝は、お店も何年かぶりの雪まみれでしたが、
昼過ぎにはきれいに解けました。
IMG_雪の日お店.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年02月03日

新年会その3

IMG_松坂・野崎.JPG

2月1日、月が変わり新年会と言うのがおかしいですが
松坂の野崎で宴が有り参加しました。
一杯飲が好きで、遠くでも駆け参じます。
松坂牛で有名なお店だそうで珍しい「みすじ
(牛肉のうちで最も柔らかい部位で、木の葉のようなかわいい形と
美しい霜降りで口の中でトロける感じです)」と呼ばれる肉を
初めてよばれました。
私は肉類が嫌いでほとんど食べませんが美味しかったです。
IMG_みずじ肉.JPG
次の日、岐阜のミツカで製粉の勉強をして帰りました。
posted by 一孝庵の店長 at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年01月31日

新年会その2

IMG_西日本支部新年会.JPG
29日から30日にかけて全麺協「西日本支部」の新年交流会が
神戸須磨「シ―パル須磨」で30数名の参加者で開催されました。
私も仕事を終えて駆けつけ、宴会には間に合いました。
夏のそば大学以来の方にも再開し楽しいひと時でした。
シ―パル須磨の展望風呂は最上階の11階にあり、夜は明石大橋の夜景が見れ
朝はご来光が美しく見えます。
明日は、また三重に行き玄そばを仕入れる予定です。
posted by 一孝庵の店長 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年01月27日

食卓テーブル

IMG_テーブル.JPG
25年ほど前に手作りした、食卓テーブル(90cm×200cm)をリニューアルしました。
用材は、しおじ(モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹)で苦労して作った覚えがあります。
ウレタン塗装を3回塗って仕上げました。
ところで、来月3日から一週間は常陸秋そばの本場、旧水府村の蕎麦を打ちます。
皆様のご来店をお待ち申し上げます。
posted by 一孝庵の店長 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年01月25日

湯たんぽ!?

郵便局で「湯たんぽ」をもらいました。
手のひらに乗るほどの可愛らしい大きさですが、
お湯を入れ使用してみると思った以上に温かく、
湯たんぽに良さを再発見しました。
で、もう一つもらいに郵便局に行き色違いを
頂きました(定期か定額預金を一定額預ける条件がありますが・・)。
エコにもなり、ふとんの中はホカホカです。
おまけ(グリコのおまけ以来おまけに弱い)の中では一押しでした。
家は今も雪がちらついていますが、六甲山の裏側になり標高は380mあるので冬は雪が降り、
道は凍結もたまにはするので車のタイヤもスタッドレスに換えます。
IMG_湯たんぽ.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2011年01月21日

新年会その1

そば関係の新年会がそこそこあります
ここ数年三重県での蕎麦普及に協力しています
月に1回順に四、五か所指導に行ってますが
新年を迎え、宴会好きの私を呼んで頂きました
IMG_1578.JPG

次の日小学校の修学旅行以来の二見浦と伊勢神宮にお参りしました
夫婦岩が「二見興玉神社」の境内にあることを知りませんでした
IMG_夫婦岩.JPG
posted by 一孝庵の店長 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)