2013年02月19日

蕎麦鑑定士4級

先日ブログで言っていた「蕎麦鑑定士4級」の認定試験が18日京都市でありました。
私もこんな取組が好きなほうなので受けに行きました。
事前にお蕎麦屋さんを四件回り、食味体験レポートを提出しての受験です。
結果は、何とか認定されました京都会場では30名認定で、その前に東京会場では45名認定されました。蕎麦鑑定士4級2013.2.18 002 (480x640).jpg
麺類組合の会長・理事長である鵜飼良平氏(上野藪蕎麦総本店・当主)から直接認定書をいただく

認定試験内容は12種類のそばを食べ蕎麦の挽き方の違い、味、香りなどの特徴を知り最後13番目に12種類のどの1種類かを回答することでした。
合格後、講習会があり「蕎麦の健康講座」(蕎麦の栄養学)(蕎麦の食事学)を神戸学院大学の池田清和・小夜子さんから講座を聞き、続いて鰹節のマルサヤさんからそばつゆ、出汁の話がありました。
午前10時から午後5時までで、楽しい一日でした。
posted by 一孝庵の店長 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62681155

この記事へのトラックバック