2013年01月20日

麺料理専門調理師 受験

本日1月20日(日)大阪辻調理師専門学校において、「専門調理師」の試験があり私も受験しました。
あまり聞きなれない資格ですが、調理師の資質の向上のための調理技術に関する審査が規定されていて、
受験資格が飲食店を営業して8年以上と調理師になって3年以上経たないと資格ができません(専門学校卒などは少し年数が違う)
私は、蕎麦屋なので麺料理専門調理師になりますが他に日本料理、西洋料理、中国料理、すし料理、給食用特殊料理があります。
午前9時から実技試験で、まず、そばの水回しの試験でそば玉までで15分以内にすることが条件ですが、これは手打ちそば屋なら簡単でした。
次に天ぷらそばと卵とじうどんを作ります。
エビ4匹を下ごしらえから油で揚げておそばの上に二匹載せ、残りの二匹はお皿に盛りつけます。
後は、卵を溶いてうどんに載せて実技は終わりです。
私は、エビを揚げるのが苦手で大阪での受験者の中で一番へたくそでしたが、卵とじはまあまあでした。
午後0時30分から学科試験がありましたが、事前の予想とははるかに難しかったです。
自己採点では、ぎりぎりで合格?・・・だったら良いのですが・・・
3月29日発表です 楽しみに待っています・・・?!
posted by 一孝庵の店長 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61606441

この記事へのトラックバック