2012年05月09日

ミズノ養老工場見学

ゴールデンウイーク前に岐阜県養老にあるミズノの工場に見学にそば仲間と行きました。
バットやテニスラケットを主に作って売る工場ですが、バット作り名人の久保田さんが
そばの麺棒を作るようになりました。
久保田さんは、イチローや松井のバットを作っていますがその材料「青ダモ」「メープル」を
使って麺棒を作っています。
IMG_ミズノ久保田さん.JPG
久保田さんが麺棒を作っている所 カンナで仕上げている

青ダモは「イチロー選手」が愛用していて、メープルは「松井選手」が愛用し微妙に長さと形が違い
スイートスポットも違うそうです
IMG_ミズノイチローバット.JPG
私がイチロー選手愛用バットで、仲間の久保さんが松井選手愛用バット

この工場を見学できたのは、3月にいなべのそば祭りに担当の山下さんが見えられ、
機会があればぜひ見学に来てくださいとのことで実現しました。
たまたま同じ日に会津磐梯の長谷川さんも見学に来られていました。
IMG_ミズノ集合.JPG
右から石井さん、担当の山下さん、会津の長谷川さん、バット作り名人の久保田さん、私、久保さん

長谷川さんは会津磐梯でそば道場主で私の長い付き合いをしていますが、久保田さんの麺棒を使用しています。
久保田さんの麺棒は、仕上げが素晴らしく麺体の仕上がりが良くつやもよいです。
私もメープルの1mを作って頂き使用しています。
一孝庵に来たら実物を触れますので皆さんも機会があれば一度使ってみてはどうですか?

posted by 一孝庵の店長 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55732852

この記事へのトラックバック