2011年11月08日

いなべ今年の蕎麦情報最終回

また、いなべに行きました。
毎年一孝庵の玄ソバ半数を使用する主力産地ですので
この時期には、よく通っていますが収量のめどがつきました。
来週取りあえず1俵入ってきます。
結果は、やはり例年の2,3割ですので他の地域も今後当たっていきます。
福井、石川、富山などです。
やはり本州は台風の影響が大きかったようです。
自然相手では、なかなか思うどおりにはいかないものだそうです。
今は、北海道幌加内、音威子府、沼田、弟子屈などを順番に使用しています。
12月に入ると福井、石川、鳥取県産が入ってきます。
IMG_11いなべそば実.JPG
収穫まじかな「いなべのそば」
IMG_11いなべ収穫.JPG
収穫直後の「いなべの玄そば」これから乾燥・調整します
posted by 一孝庵の店長 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50002222

この記事へのトラックバック