2010年05月23日

こしあぶら!?

IMG_12.JPG
季節の野菜天ぷらをそばのセットにお出ししていますが、
先日そば仲間から信州開田高原で採れる山菜「コシアブラ」を頂きました。
関西では馴染みがありませんが天ぷらにするととっても美味な山菜でした。
コシアブラは、ウコギ科の落葉高木で特徴は、葉は手のひら状で、小さい葉が5枚あります。葉のもとの部分には、短い柄があります。
同じウコギ科のタラの芽やウドと同様に、山林、道路脇等、日当たりのよい、斜面が好む樹木です。毎年、春先に伸びる、特有の香りを持つ新葉は、山菜の一種として近年大人気です。そんな、コシアブラの和名は「漉し油」であり、樹脂の利用に由来する名称であるのです。
お客様にお出しして評判の良いです。
posted by 一孝庵の店長 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(1) | メニュー/レシピ
この記事へのコメント
 コシアブラは岡山の中北部でもタラの芽と並び人気の山菜です。タラより癖が無いので、好む人の範囲が広いのが特徴です。もっと癖がないのが、コゴミゼンマイです。
Posted by 田舎の蕎麦キチ at 2010年05月24日 08:03
コメントありがとうございます
コゴミもコシアブラの前にお客様に提供していました。こちらは三重県宮川村から送っていだたきました。
Posted by 店長 at 2010年06月09日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38465191

この記事へのトラックバック

山菜狩り
Excerpt: あこがれの山菜狩りにいってきましたいっしょに行くって言ってくれたナイスな友達総勢7名で夜中に出発新潟湯沢のお世話になった、おじさんに今回の山菜名人として教えてもらいます
Weblog: Ob-La-Di, Ob-La-Da
Tracked: 2010-05-24 16:13