2013年08月05日

「そば工房・ブナの実」の名前の由来!?

丹波市市島に引っ越しして10ヶ月が経ち、本当にアッと言うまでした
ブログの更新のままならす時間だけが過ぎていきます
この間いろいろな事がありましたが、良い経験をさせていただきました
さて、「そば工房・ブナの実」の名前の由来をよく聞かれますが
今日はそのことについて答えを書きたいと思います
そば工房は、そば屋だけでなくそば打ち体験道場と、そば製粉所を併設しているので
「そば工房」と付けました
「ブナの実」の意味は一孝庵のブログの名前でもありますが

【分類】タデ目タデ科ソバ属【学名】Fagopyrum esculentum
(学名の由来)Fagopyrum→ラテン語「ブナ」+ギリシャ語「穀物」/esculentum→食用の

とあるようにブナの実の形をした小麦のような穀物と言う意味がそばにあります
そこに引っ掛けて命名しました
実際ブナの実はそばの実の数倍大きいですがそばの実とそっくりです
ブナの苗木 004 (480x640).jpg
そば仲間がぶなの苗木を持って来てくれました
豊かな自然に恵まれ十分充電できたのでそろそろ次の目標が出来たみたいです?
楽しみにしてください


posted by 一孝庵の店長 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識