2013年04月21日

福井県池田流蕎麦愛好会との交流会

4月13日に福井県池田町にある「ふるさと・ふれあい道場(そば道場)」の池田流蕎麦愛好会の吉田会長さん始め7名の方々が、そば工房・ブナの実で蕎麦打ち交流を神戸手打ちそばの会(こちらも本間会長と会員7名)と開催されました。
全麺協三段位、四段位を目指しての蕎麦打ちと情報交換会で、毎度のことながら盛り上がります。
池田道場メンバー.jpg
福井の方々とは、ご縁が深く先週も福井県美山町の「越前みやまそば元気の会」冨田理事長さん始め7名と「はりまの国麺道倶楽部」委員長大野さんと2人がブナの実見学と蕎麦打ちにご来店くださいました。
美山.jpg
同じような写真ですみません
 この日はたまたま「神戸手打ちそばの会」の前会長井上ご夫婦も遊びに来ていました。
また、昨日は若狭の「若狭蕎麦愛好会」平井会長以下10名の方々が蕎麦打ちにマイクロバスを借り切って来てくださいました。
福井の皆様ご遠方からありがとうございました。感謝 感謝です。


posted by 一孝庵の店長 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑談)

2013年04月16日

豊後高田の春そば

三月末に北九州のそば仲間「平尾台手打そば倶楽部」と一緒に、
今話題の春そば「はるのいぶき」を九州で一番栽培している
豊後高田市を訪問しました。
豊後高田市長と1.JPG
市役所で豊後高田市長と会談
豊後高田市長と2.JPG
平尾台手打そば倶楽部の方々と春そばの苦労話などを伺った
現在12件の豊後高田産のそばが食べれるお店があるとのことで
その内「響」に行きました
響き (1).JPG
栽培農家さんにもお会いして25年産の春そばを分けていただきたいとお話して別れました。
早ければ6月末にも新そば(春のいぶき)が食べれます!?
posted by 一孝庵の店長 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識