2013年02月24日

大雪です!?

今朝起きると、市島町北奥は周りは一面銀世界です。
神戸とはやはり違って雪が降るのが多いです。
そば工房ブナの実も10cmほど積もっていました。
雪のそば工房.jpg
さすがにお客様の来なくて、製粉作業が順調に進みます。
大勢のそば仲間が定期的にそば粉を買って頂けるので助かります。
雪も日中には溶けるのでそれほど困らないのですが
雪になれない方はやはり危ないと思いますので
もう少し暖かくなってからお越しください
今後もご贔屓によろしくお願いします。
posted by 一孝庵の店長 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 市島そば道場

2013年02月19日

蕎麦鑑定士4級

先日ブログで言っていた「蕎麦鑑定士4級」の認定試験が18日京都市でありました。
私もこんな取組が好きなほうなので受けに行きました。
事前にお蕎麦屋さんを四件回り、食味体験レポートを提出しての受験です。
結果は、何とか認定されました京都会場では30名認定で、その前に東京会場では45名認定されました。蕎麦鑑定士4級2013.2.18 002 (480x640).jpg
麺類組合の会長・理事長である鵜飼良平氏(上野藪蕎麦総本店・当主)から直接認定書をいただく

認定試験内容は12種類のそばを食べ蕎麦の挽き方の違い、味、香りなどの特徴を知り最後13番目に12種類のどの1種類かを回答することでした。
合格後、講習会があり「蕎麦の健康講座」(蕎麦の栄養学)(蕎麦の食事学)を神戸学院大学の池田清和・小夜子さんから講座を聞き、続いて鰹節のマルサヤさんからそばつゆ、出汁の話がありました。
午前10時から午後5時までで、楽しい一日でした。
posted by 一孝庵の店長 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識

2013年02月16日

蕎麦切 ゆる里

蕎麦鑑定士受験必須のレポート提出の為
久しぶりに陶芸の里今田町の「蕎麦切 ゆる里」さんに行きました
先日店主前田さんご夫婦がそば工房ブナの実にご来店くださり話が弾み
近い内に行く約束をしていました(近頃は何かとバタバタしていて約束をしないと守れない?)
篠山から国道372号線を姫路方面に行きこんだ薬師温泉の入口にあります
ゆる里2013.2.15 全景 (480x640).jpg
以前は座って食べていましたが、2年ほど前からテーブルでなっています
定食類が豊富で私が感心するのは味噌汁が付いています(おかみさんの手作り)
ゆる里2013.2.15 セイロ定食 (640x480).jpg
蕎麦はすべて十割です もちろん手打ちです セイロ定食1200円
ゆる里2013.2.15 たぬき (640x480).jpg
私の店ではやっていない「たぬきそば」850円 
実は私の大好物ですがあげの味付けが下手でうまく出来ないので上手になれば出してみたいです

今回続けて他店のそばを頂きましたが皆さん努力をしている所がよく判り大変参考になりました
18日に蕎麦鑑定士の試験があります
また報告します



posted by 一孝庵の店長 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識

2013年02月12日

奥丹波蕎麦街道第二弾「川のsoba」

前回につづき奥丹波蕎麦街道第二弾です
今回は市島のすく奥の福知山市田野1067にある
「川のsoba」です 名前の通り小川のそばに有り
店主の松尾さんが約2年かけて古民家を改修して
昨年11月、ブナの実と前回のたかはし三店舗同時オープンしました
IMG_釜土.JPG
自慢の手作りカマド

そばと、あまごの塩焼きをメニューにしています
急にお邪魔したので、あまごの塩焼きはできませんでしたが
そば三種類出して頂きました
IMG_細切り.JPG
まず、細切りです 0.8mmを目標に仕上げているそうです
IMG_荒挽き.JPG
次の荒挽きです これは大変手間のかかる作業をしています すりこぎで丸抜きをすり潰したのを三割混ぜて打ったそばで荒挽きの食感が良く出ています
IMG_おろし.JPG
最後に辛み大根二種類を二八そばに絡めて食べました
赤い大根の方が辛くて良く特徴が出ていました
店主のそばに対する意気込みを感じた所です
私も頑張らなくては・・・?
posted by 一孝庵の店長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識

2013年02月01日

丹波の蕎麦処 たかはし

昨日、私たちの仲間(奥丹波そば街道を展開中!?)丹波市春日町平松の「丹波の蕎麦処 たかはし」に
食事に行きました。
私がそば好きの皆様はご存じの蕎麦webの蕎麦鑑定士認定を受ける為には、
そば店四か所のレポートを提出しなけれまなりません。
第一回の蕎麦鑑定士四級試験が2月18日に実施されます。
それまでに頑張って回りたいと考えています。
高橋さんは、昨年11月15日オープンしたばっかりで、
民家を自分で改装し、そば製粉する機械もあります。
IMG_店内.JPG
住宅地の中にありますが、店内は静かで落ち着きます

私は石臼も購入しましたが、高橋さんは石を買いすべて自作したつわものです。
IMG 厨房と店主.JPG
厨房もほぼすべて自分で改装しました

IMG_三色そば.JPG
三色そばを頂きましたが、特に十割はプリッとした食感でした

IMG_鴨ざる.JPG
鴨ざるは、フランス産の鴨を使用していてそばツユによくからんで美味でした。
後温かいにしんそばも食べましたが温ツユは私の店によく似ていました。
皆様の春日IC近くに来られたら、ぜひお立ち寄りくださいよろしくお願いします。
後三か所巡ります。


posted by 一孝庵の店長 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | そばの豆知識