2012年10月21日

いちじまふぁーむ そば工房 ブナの実 開設!!

市島でのそば道場併設の「ブナの実」がようやく形が整いました。
面積での割合ではそば処二分の一、道場四分の一、製粉所四分の一です。
IMG_いちじまふぁーむそば道場打ち台.JPG
打ち台は取りあえず3台セットしました。手前左の大きい木鉢は直径76cmで一孝庵で使用するつもりだったのですがあまりにも大きすぎて日の目が当たらなかったのですが、ようやく出番になりました。

本格オープンは11月1日です。ブナの実そば処は予約での営業となります。
お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください

それから兵庫の方にお知らせですが、昨日(10月20日)地元神戸新聞に掲載されました。
ごらんください。
お店のネーミングについてはまたの機会に!
posted by 一孝庵の店長 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 市島そば道場

2012年10月20日

製粉装置搬入

10月18日「そば工房ブナの実」にそばの製粉する機械5台を据え付けました。
これで長年の思いであった玄そばからの製粉までの一貫生産が出来ることになりました。
良い材料でよりよいそば粉の提供ができることになります。
IMG_みがき.JPG
製粉する順番ですが、最初に玄そばを左の「みがき機」で土とかほこりなどを取ります。
右の「石抜き機」で小さい石を取ります。
IMG_選別機.JPG
綺麗になったそばの実を「選別機」で実の大きさを5段階に分けます(品種によりさらに細かく分けます)
IMG_脱皮機.JPG
そろったそばの実を「脱皮気」で玄そばから丸抜きにします(鬼皮を取る)
IMG_石臼.JPG
この「電動石臼」でそば粉にします。今回の石臼は直径50cmの大きさが有ります。
一孝庵にあるのは40cmの石臼です。
製粉能力が約2倍あり、2台で十分なそば粉が引ける事になりました。
次回はそば道場の紹介です
posted by 一孝庵の店長 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 市島そば道場

2012年10月16日

いちじまふぁーむ そば工房 ブナの実

市島のそば道場の開設準備で忙しく、
また、幌加内新そば祭り出店・いわき市そば祭り出店と
立て続けで日程が込んでました(言い訳でゴメン・・・)
いよいよ、長年の夢であった道場が11月1日で完成です。
一部は10月1日に開店していましたがほぼ開店休業状態でした。
お客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。
お店の名称は「いちじまふぁーむ・そば工房・ブナの実」です。
何回かに分けて写真でご紹介します
今回は玄関と厨房です。
IMG_いちじまふぁーむ玄関.JPG
ガラスに映っているように山辺にあります。

厨房は一孝庵の釜に比べると二周りほど小さいです
コンパクトに出来ていて一人で調理するにはピッタリです
IMG_いちじまふぁーむ厨房.JPG
そば打ち道場がメインですが、そば処とそば製粉所を併設した店舗になります。
10月18日に製粉関連の機械が5台入荷します。
次回はその機械を紹介します。

posted by 一孝庵の店長 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 市島そば道場